夜間サテライト事業 活動報告(ブログ)

からあげで誕生日を祝わナイト!

投稿日:2019-06-11 更新日:

2019年6月8日(土)の「いっしょにごはん!食べナイト?」のメニューは、みんな大好き「からあげ」でした!

今日は誕生日リクエストメニュー

本日の参加者は、子ども10名・ボランティアスタッフ8名、土間部スタッフ4名で、総勢22名でした。蒸し暑くなって来ていますが、さらに熱気溢れる満員御礼のねおほです。

メニューは、今週誕生日を迎えた子のリクエストで、「からあげ」でした。
食べナイトでは、いつも誕生日を迎えた子にはリクエストを聞いて、メニューを決めることも大事にしています。

話を聞いていると、自宅ではケーキを食べたり外食したりといった、何か特別のことがある訳ではない子もいます。
せっかく出会えた子どもたち、誕生日はみんなで祝おうということにしています。

この日は料理の得意なコアスタッフのみーやんが負傷中ということもあり、子どもたちもしっかり調理に参加。

ステキなからあげが出来上がりました!

差し入れのカレーもあり、いつもより豪華な食卓!

食後はゲームなど思い思いの時間を過ごしています

食後はみんなで一気に食器洗いなど後片付けをして、全力で遊んでいます。

TOTTOよせださんと

西淀川の子ども食堂「TOTTO(とっと)」よせださんも、常連の子どもたちに会いに来てくれました。差し入れもいただき、ありがとうございました!

ホワイトボードに落書きをする子も。
最近は、学校の黒板は落書き禁止らしいですね。あとでちゃんとキレイに消したらいいやん?と言ってみても、「絶対怒られる」とのこと。
時代の流れかと思いますが、ボクの少年時代にあった、いろんな絵を描きあったり、黒板消しでお尻を真っ白にしたりという光景は、今の学校ではみられなくなっているようですね・・・

活動を支えている「土間部」の存在

土間部スタッフのくまさんは折り紙名人。
最近、くまさんに折り紙を習うのを楽しみにしている子どもたち。この日は、折り紙で、傘づくりを一生懸命ならっていました。
この「土間部」とは、子どもと若者スタッフが過ごす様子を隣の土間スペースから見守っている、主に熟年スタッフたちを言います。
土間部の存在は、西淀川子どもセンターの特徴でもありますが、多様なスタッフがそれぞれの持ち味を活かしあいながら、一緒にこの食べナイトの場を作っているなぁと思っています。
子どもたちは、時に活動スペースでケンカをしたりすることもありますが、ちょっと土間部にきて愚痴を言ったり、頭を冷やしたり、気持ちを切り替えたりすることも多いです。若者スタッフにとってもいつでも相談に乗ったり話を聞いてもらえる存在がすぐ近くにいるのは、とても心強く思っています。

ということで、今回はこのあたりで。(ナオト)

2019年度の夜間サテライト事業は、「JT NPO助成事業」の助成を受けて実施しています。

-夜間サテライト事業, 活動報告(ブログ)

Copyright© NPO法人 西淀川子どもセンター , 2019 AllRights Reserved.