夜間サテライト事業 活動報告(ブログ)

クリームシチューな夜

投稿日:2019-01-19 更新日:

2019年1月19日(土)は新年2回目の食べナイトでした。

うれしい合格の知らせも

インフルエンザが流行っている学校もあり、今回は子ども8名、若者スタッフ7名、土間部(見守り熟年スタッフ)5名の参加でした。
この日は、高校受験の結果が出た中学生メンバーがいて、到着するなり「合格したで!」と嬉しそうに通知書を見せてくれました。

いろいろ事情があり、オープンスクール(学校見学)もボランティアアスタッフと一緒に行って、「てらこや」の活動にも参加して受験勉強も追い込みでがんばっていたので、ほんとに合格出来てよかった!

メニューはクリームシチュー、誕生日リクエストは きゅうり!?


メニューは、クリームシチューと野菜スティック(サラダ)、焼きカボチャでした。

実は、誕生月のリクエストメニューで「きゅうり」を希望で、その子はきゅうりを目いっぱい堪能したいとのことでした。

がんばるボランティアスタッフ

最近は、子どもの参加人数が多いので、シチューなどのメニューは少し前に仕込みを始めています。
この日は、開始前の時間より早くきたメンバーもいたので、ボランティアといっしょに買い出しや仕込みをしてくれていました。

「いっしょにごはん!食べナイト?」の基本は、子どももスタッフも「いっしょに作ってみんなで食べる」スタイル。今日も、味付けの担当をしたり、野菜を切ったり、サラダを盛り付けたり、ランチョンマットや座布団を敷いたり、空き時間に思い切り遊びつつもそれぞれが参加できる準備をしていました。

まこさん農園からの元気な大根!

今日の野菜は、賛助会員のまこさん農園(京都)から届いた元気いっぱいの大根や人参。無農薬のおいしい野菜をいつもありがとうございます。みんな、残さず食べていました。

食後はいろんな遊びを

押し相撲でハッスル!

食後は、みんな思い思いの遊びをしていました。なぜか手押し相撲大会がはじまり、小学校低学年から大人まで混じって勝ち抜き戦で盛り上がっていました。足をぴったり合わせて立つというルールで、なかなか大人もバランスが難しく、いっぱい番狂わせがありおもしろかったです。

百人一首もおもしろい

一方では、百人一首の熱きバトルも行われていました。言い出しっぺの中学生は「これも覚えてる!」と、最終的には一人で50枚も取っていました。

大富豪が流行りそうな予感

また、トランプでも「『大富豪』やったことないん?」と、子ども同士で教え合ってやっていました。やったことのない子どもも「めっちゃ楽しかった」とのことで、これからしばらく流行りそうです。

「あいつらがおるからここに来てる」

食べナイトに参加しているのは区内の子どもたちですが、学校も学年も違うので、ここでの出会いは新鮮なようです。学校以外でのつながりは、子どもたちにとって気楽でもあり、気心が知れてきた中学・高校生たちはお互いに「あいつらがおるからここに来てる」と言っていたりしています。
それぞれの子どもは過ごし方は違いますが、出会いと時間を重ねる中で、それぞれにとって「居場所」になっているのかなと感じる今日この頃です。(ナオト)

 

-夜間サテライト事業, 活動報告(ブログ)

Copyright© NPO法人 西淀川子どもセンター , 2019 AllRights Reserved.