夜間サテライト事業 活動報告(ブログ)

豪雨の後も食べナイト

投稿日:2018-07-16 更新日:

前日が豪雨でしたが食べナイトやりました(汗)

2018年7月7日(土)の「いっしょにごはん!食べナイト?」は、前日が豪雨で開催が危ぶまれましたが、子どもたちは楽しみにしてくれているので、なんとかやりました!
当日も雨が降ったり止んだりで、せっかくの七夕にもかかわらずあいにくの天気でしたが、夜にはわりと落ち着いていました。

公共交通機関の乱れもあり、遠方のボランティアスタッフが来れない事態にもなりましたが、逆に子どもたちはいつもより多めの参加でした。みんな前日から家の中で閉じこもっていたからか、ねおほでは目一杯遊んで、とにかく熱気がすごかったです。

この日のメニューは誕生日リクエストメニュー「ししゃも」

この日は、お誕生日月のリクエストメニューで、メインは「ししゃも」となりました。
「ししゃも好きやねん。でも家ではあんまりやれへん」とのことで、これでもかという量のししゃもを焼きました。ししゃもが苦手な子ども用には、サバやシャケも用意しました。
あと、焼うどんと付け合わせにはポテトサラダを。最近来ている子どもたちは、食べ物の好き嫌いが多いので、メニューをいろいろ工夫していますが、毎回考えるのがなかなか一苦労です(苦笑)

協力体制はバッチリ

スタッフが少ない日は、子どもたちの協力体制はバッチリ。
「早く作って食べて遊ぶ時間を多く取りたい」という気持ちもあって、買い出しや下ごしらえもさっさと分担してやっていました。

特に慣れてきている中学生メンバーは、率先して料理を担当してくれていました。「次これやで!」とボランティアスタッフに次々と指示を出していて、頼もしいかぎり。

↑「特製・ししゃもと焼うどん定食」の完成。
買い出し班(子ども&ボランティアスタッフ)がうどんを勢いよく15玉も買ってきてしまう、という誤算はありましたが、なんとか素敵な感じにできました。子どもと大人を合わせて20名分の量だったので、計算が難しいところ。「失敗は成功のもと」ということで、次に活かしたいですね。こうやっていっしょに買い出しなどに行くのも、子どもたちにとって良い経験やと思っております。

食後はゲーム大会

最近は、ご飯の後はとにかく必死に遊びタイムです。「○○やりたい人〜?」と自分から提案して、ボランティアも巻き込んでやりたい遊びに分かれて楽しんでいます。

この日はすごろくチームと人狼ゲームのチームができていました。

最近は、参加している子どもが「気になる子がいてて、連れてきてもいい?」という感じで、新しいメンバーが増えています。子どもが子どもをつなぐなぁと、子どもたちのネットワークやアンテナには、いつも感心させられます。新メンバーも回を重ねるごとに場に慣れてきて、どんどんパワフルな感じになっています。
いろいろな子どもたちがいますが、関わっている子どもたちそれぞれが「居心地がいいな」と思える場所であるよう、いつも考えてやっていこうと思っています。(ナオト)

 

-夜間サテライト事業, 活動報告(ブログ)

Copyright© NPO法人 西淀川子どもセンター , 2018 AllRights Reserved.