イベント情報・お知らせ

みてアート2017に参加しました

更新日:

2017年11月3日(祝)・4日(土)は、地域のアートイベント「みてアート2017」に参加しました。

「ねおほ」もアートな2日間

みてアート」は、数年前より西淀川区の御幣島(みてじま)地域を中心に行われているアートイベント。

文化の日を含めて2日間、地域にいろいろなアートを展示していたり、参加型のアートができる場所が出現します。

西淀川子どもセンターも、地域の一団体として、また活動について知ってもらえる機会になればと初年度より毎年参加しており、スタンプラリーのポイントにもなっています。

普段子どもたちと夜間サテライト事業「いっしょにごはん!食べナイト?」を行なっている「ねおほ」がアートスペースに変身。

もともと写真館だった名残で、テーブルなど家具がどいたら結構広い土間スペースになるのです。(準備と現状復帰がなかなか大変ですが・・・汗)

今年の「ねおほ」には、ボランティアスタッフ・しまっちの和刺繍作品や、スタッフ・ナオトの友人Eriさんの さをり織り作品など、子どもセンターに所縁のある人たちの作品が並びました。

1日目の午後には、アコースティックライブも開催。

「ねおほ」で不定期に行われている「自歌持参(ジガジサン)」という歌会があり、そのコラボイベントでした。

実は「ねおほ」は夜間サテライト以外にも人が集える場所として、いろいろ使われている面もあるのです。

音楽に興味のある、夜間サテライトに来ている子どもたちも見に来ていました。

また、子どもセンターの10年の歩みボード(すごろく風)や、子ども支援啓発ポスター(今夏製作)3種類への「いいね」(どれが印象に残ったか・納得や共感できるという視点で投票)コーナーも設置。

熱心に見て下さる方もおられ、いろいろ活動についてもお話させていただきました。

2日間大きな天気の崩れもなく、述べ300人近くの方が訪れ、みてアートは盛況に終わりました。

ご来場いただいた皆さん、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!(ナオト)

スタッフ作成の「桃太郎誕生の瞬間」の顔出しパネル。来場した子どもたちに好評でした。

 

-イベント情報・お知らせ

Copyright© NPO法人 西淀川子どもセンター , 2017 AllRights Reserved.