夜間サテライト事業 活動報告(ブログ)

チヂミ&焼きそばなナイト

投稿日:2019-02-25 更新日:

2019年2月23日(土)の「いっしょにごはん!食べナイト?」は、メニューはチヂミ&焼きそばでした。
子ども11名、ボランティアスタッフ7名、土間部スタッフ6名、見学の方1名の参加でした。

今日はボラシェフの日

早いもので、気がつけば2月最後の食べナイトになりました。今回は、月に1回のボランティアシェフの日でした。中学生メンバーの祖母でもある金さんが、ボラシェフに来てくださいました。ありがとうございました!
メニューはチヂミと焼きそば。これまでも金さんにはボラシェフに来てもらっていますが、いつも本格派チヂミを作っていただき評判です。

焼きそばは、子どもたちと具材の買い出しに行き、ホットプレートでいっしょに作りました。
はじめのミーティングで買い出しに行く人を決めますが、この係もいつも人気です。
買い出しも、慣れてくるとどの商品がお買い得か、どこに行けば置いてあるかなど、子どもたちも一緒に考えてやってくれるようになります。何事も経験の積み重ねは大事ですね。

そして今回は、区内在住の笹原さん経由で丸八製麺さまより、やきそば25玉を提供していただき、使わせていただきました。ありがとうございました。

ホットプレートの熱と遊びですごい熱気

ボラシェフの日は、いつもよりも調理に関わる時間が少ない分、遊ぶ時間が長くとれるので、いろんな遊びに熱中していました。

絵を描いたりブロックで遊ぶ子も

ねおほでは、カードゲームやボードゲームなどをやる機会も多いのですが、子どもたちもボランティアも今まで馴染みがなく、ここで新しく覚えることも多いです。最近は、小学4年生ぐらいの子どもたちの中では、トランプで「大富豪」をやるのが流行っています。他にも、定番の「ゴキブリポーカー」、新入りの「犯人は踊る」などに夢中でした。

一方で、持参したスケッチブックにイラストを描いてボランティアに見てもらっていたり、「たたいてかぶってじゃんけんポン」でひたすらボランティアと対決していたり、レゴに没頭している子もいました。

叩いてかぶってじゃんけんぽん

それぞれに思い思いに遊びに熱中し、ホットプレートも使っていたので、すごい熱気でした。2月なのに窓を開けて、ちょうどいい感じでした。

スイーツ差し入れにも感謝!

今回は、区内にある「大人のおやつANCO」さんからのスイーツの差し入れもいただきました。いつも応援していただきありがとうございます!
お菓子の差し入れなどいただいた時は、子どもたちの目の輝きが違います。みんなで美味しくいただきました。

ANCOさんのスイーツの差し入れに感謝!

西淀川子どもセンターの活動は、いろんなかたちでのご支援・ご協力に支えられて継続できています。
応援していただいている皆さま、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。(ナオト)

-夜間サテライト事業, 活動報告(ブログ)

Copyright© NPO法人 西淀川子どもセンター , 2019 AllRights Reserved.