夜間サテライト事業 活動報告(ブログ)

2018年度 夜サテ始まりました!

投稿日:

5月12日(土)は新年度になり、1回目の夜間サテライト活動でした。
子ども7名、スタッフ10名(うち新ボランティア 4名)の参加でした。
今年度からボランティア登録してくれた4名にもご飯の時間から活動に参加してもらいました。

メニューは第1回目の活動恒例、鉄板焼き!子どもにも大人にも大人気のメニューです。

調理も一緒に

みんなで協力して、ご飯の準備。今日は材料を切るだけだったので、すぐに準備ができました。

そんな中、白熱したのが大根おろし対決。
切り分けられた大根を誰が早くすり終わるかを競うゲームです。参加者は3名。1人ずつ順番に行いました。

「よーい、スタート!」の合図で必死におろし始めます。
30秒経つと少しペースダウン。1分経つ頃には「あれ?まだ1分?時間のわりに全然進んでないやん」となり、1分30秒でタイマーストップ。
そして「全部すり下ろすのは大変やから、1分30秒でどれだけすれるかにしよう!」とルール変更(笑)

一生懸命頑張っていると、一言。「優しくおろさないと大根辛くなるで。」
これには、驚きでした。そんなことがあるんですね。それを聞いた後は、優しい気持ちですりました ('_')

スタッフ2名が終わり、次はB君。
...あっという間にすり終わりました。時間内に終わったのはA君だけで、圧勝でした。おめでとう!
大根おろし名人のA君はこれから沢山活躍してくれる気がします。

みんなで「いただきます」

机を取り囲むととても賑やか。今年度も始まったなぁという感じがしました。
みんなで「ねおほのうた」を歌って、いただきますをしました。

食事中ももちろん賑やか。「あれとって~」「タレ!」「それじゃない!」と声が飛び交います。

B君はみんなのために鉄板焼き奉行をしてくれました。スタッフが手元に油を置くとふむふむと頷いて頑張ってくれます。
みんなB君が焼いてくれたお肉やお野菜を美味しそうに食べていました。

今日のお野菜(大根とたまねぎ)はマコさんからいただきました。いつもありがとうございます。
頑張っておろした大根はおろしポン酢にしました。とてもおいしかったです('ω')

お楽しみの自由時間

今日は、けん玉をしたり、レゴをしたり、ギターをしたり。
思い思いの時間を過ごしました。

けん玉が得意なCちゃんから、スタッフへの挑戦状。
スタッフも全力で頑張っていました。

そして盛り上がった「たこはちゲーム」。
簡単な様でちょっと難しいこのゲームは、子どもも大人も一緒に楽しめました。
みんなが一緒に笑っている空間はとても楽しくて、良いものだな~

今日は食べるのに時間がかかってしまいできませんでしたが、これからはみんなで参加するゲームもできたらなと思います。

これからが楽しみ

やっぱり、賑やかな活動はいいなあと思いました。
新しくボランティア登録してくれたメンバーも一緒にこれからの活動を盛り上げていきたいと思います。

そして、子どもたちに安心な場所と思ってもらえるように。
これからもよろしくお願い致します。

(ひかるん)

 

-夜間サテライト事業, 活動報告(ブログ)

Copyright© NPO法人 西淀川子どもセンター , 2018 AllRights Reserved.