夜間サテライト事業 活動報告(ブログ)

ボランティアシェフ・ゲルさん

投稿日:2017-11-22 更新日:

「ゲル」さんこと辻川さん

11月18日はボランティアシェフの日でした。

このサイトの記事では紹介できていませんでしたが、今年10月に「からころエイサー」という舞台に子どもたちを招待してくれた、賛助サポーターの辻川さん(ゲルちゃん)が、ボランティアシェフで登場してくれました!

本日のメニューは「イカもどき&ドイツ風スープ」

ベーコンやウィンナーとジャガイモ、タマネギ、人参その他いっぱいのお野菜の「ドイツ風スープ」と、「イカもどき」というワクワク焼き物を作ってくださいました。

調理の合間にのぞいたり手伝ったりする子どもたち、宿題したりゲームで遊んだり。

 

「イカもどき」(↑コレ)は、イカのように見えるけれど、実はちくわをアレンジしたもの。見た目はめっちゃイカなので、子どもたちは面白がって食べていました。

みんなで「いただきます」

食後は恒例のチーム対抗ジェスチャーゲーム

そして、食後は久しぶりの対抗ジェスチャーゲームで、子どもたちは「おてらおやつ」を一人ずつゲットして、お土産に。

土間部スタッフも奥で見守る

ボランティアシェフに感謝!

この日は、子どもが9人も参加し、大にぎわいの夜でした。

子どもたちが多い時は特に、ボランティアシェフに来てくださるとありがたいです。

来てくださったゲルさん、ありがとうございました。(ナオト)

-夜間サテライト事業, 活動報告(ブログ)

Copyright© NPO法人 西淀川子どもセンター , 2018 AllRights Reserved.